酔った六十路おばさんに痴漢するとオシッコ漏らしそうになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

職場の忘年会で飲んでトイレにいったら
見知らぬ酔っ払った還暦過ぎの
テンションアゲアゲおばさんがいて

何故か俺はこのオバちゃんと仲良くなってしまったwww

六十路おばはんが

「家におくっていってー」

って甘えるもんだから

送って行くことになり

支えるフリをして胸やお尻を触って
痴漢しまくってやったww

「エッチね」と言いながらも笑ってて
「トイレに行きたい」と言いだし、
家の近くだったので

僕の家に連れて行きました

 フラフラで「オシッコ漏れそう」と言うので
スカートの中に手を入れて

マンコの部分を押さえてやると柔らかくて
ホカホカしててたまらなく興奮しました

「ちょっとやらしいわね」

と言いながらも歩いてるので
そのまま触り続け家まで行き

トイレへ連れて行き「脱がせてあげるね」と言って、
スカートとパンストと下着を脱がしました。

下着のマンコのとこは僕がいじってたからか濡れてて、
座らせオシッコさせてあげた

「終わったら言ってね」と言うと「おわった」と言うので
足を持ち上げマンコを見ました

赤黒い卑猥なマンコを拭いてあげるとヌルっとしてて、
大きめのクリが見え 舐めてみました

「やだ 汚いわよ」といいながら
オシッコオマンコを舐めると感じ始め 

たまらなくなって、トイレから連れ出し
ソファに行き立ちバックの態勢でチンポを当てがいましたが、
やっぱりマズイかなと思い躊躇してると

「いいよ 出したいんでしょ?
誰にも言わないから」

と言われ、濡れてるマンコに挿入しました。

還暦熟女のマンコは初めてだったけど
気持ち良くてすぐに中に出してしまいました。

まだやりたかった僕はベットに行き裸でしました

 フェラをして肛門まで舐めてくれ
騎乗位で乗っかってきました。

凄い腰の振り方に大人の女性を感じ2回目の中出しをしました。

「気持ち良かった また誘ってね」

と言って痴女な還暦おばちゃんは帰って行きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す